〈新刊〉庄野潤三の本「山の上の家」(夏葉社)

Category : 文学


2018年、夏葉社発行。 ・巻頭文/佐伯一麦 ・私のお父さん/今村夏子(庄野潤三 長女) ・父の思い出/庄野龍也(庄野潤三 長男) ・庄野潤三が家族を描いたスケッチ ・単行本未収録随筆(「わが文学の課題」) ・単行本未収録中編小説(「青葉の笛」) ・庄野潤三とその周辺 /岡崎武志 ・「山の上」という理想郷/上坪裕介 ・全著作案内/宇田智子・北條一浩・上坪裕介・島田潤一郎 ・短編・随筆リスト ・山の上の親分さんとお上さん江/今村夏子(庄野潤三 長女)

販売価格

2,376円(税込)

購入数

この商品について問い合わせる
この商品を友達に教える
買い物を続ける

Profile

山本善行
著書『関西赤貧古本道』(新潮新書)『古本泣き笑い日記』(青弓社)、岡崎武志との対談集『新・文學入門』(工作舎)、2009年7月5日、「古書善行堂」プレオープン、11月1日、オープン。京都市左京区浄土寺西田町82の2、12時〜20時、火曜日定休日。ホームページhttp://www.hat.hi-ho.ne.jp/zenkoh/
Blog

Cart

View Cart

Search

Recommend

Category

Feeds

RSS - ATOM